感情表現を豊かにする

感情表現を豊かにする
2016/06/09

人間、人と付き合いをしていて約束を破られると誰でも良い気分はせずに怒る事もあり、また、逆に嬉しい事があると気分が良くなり嬉しいと思います。
約束を破ることには、待ち合わせの時間に遅れることやドタキャン、連絡が無いことが挙げられます。
これらの事は、その重要度によって怒る度合も変わります。
また、嬉しい事とは、褒められたり何かプレゼントをされた時に自分が褒められたいこと、欲しい物をプレゼントされる事によって喜ぶ度合いが変わります。
通常の付き合いであれば互いに面と向かって会っているため相手の言動や表情を見て、怒っているのか?喜んでいるのか?その度合いも知ることが出来ます。

しかし、出会い系サイトでは、基本メールと電話で相手と話しをするため相手の表情がわからないため怒っているのか?喜んでいるのか?わかることは出来ますが、その度合いについては、わからないことが多いです。
メールや電話だと感情を表情することが難しいためきちんと相手に気持ちが伝わらない事があります。

では、どうすれば出会い系サイトで相手とメールや電話をしている時に気持ちを伝えることが出来るのでしょうか?メールには、絵文字や顔文字と言うのがありますね。
文字だけで感情表現が難しい文章の中に絵文字や顔文字を入れることで感情を相手に伝えることが出来ます。
効果的なのは、書く文章の最後に絵文字や顔文字を書くのが効果的です。
電話であれば、きちんと相手に今の感情を伝えることで伝わります。
その際に理由も話すとより効果的です。