犬も歩けば棒に当たる

犬も歩けば棒に当たる
2015/07/02

「恋はしたいけど、新しい出会いがない」という人をよく見ます。
職場と自宅の往復で、習い事もしていないし、これといった趣味もない。
休日は疲れて眠ってばかりいる。
確かにそれでは、誰かと出会うことは無理ですね。

そんな時に思い出して欲しいのが「犬も歩けば棒に当たる」という言葉です。
元々は、犬が外をうろうろしていると、人に棒で叩かれてしまうから、でしゃばったり、余計なことをしたりしてはいけませんよ、という教訓の言葉として使われていました。
ですが、今では意味が違います。
「当たる」という言葉のイメージからでしょう。
もっとポジティブな意味として使われ、「何でもいいから何かを始めてみれば、何か幸運が訪れる」という意味へと変化しました。

確かに昔は、右にならえが美徳とされていて、他の人と違うことをするのはよしとされていませんでした。
ですが、家で待っていたら、運よく王子様やお姫様が現れるなんてことはないのです。
出会いを求めるならば、とにかく行動あるのみです。
アウトドアの趣味を持つ必要はありません。
家でDVDを見るのではなく、お友達を誘って映画館に映画を見に行く。
お料理が好きなら、家を綺麗にして、お友達に料理を振る舞うのもいいかも知れませんね。
何も趣味である必要だってありません。
資格の勉強をすることで、会話の幅が広がり、今までよりも広い人のつながりを持つことが出来るでしょう。

恋愛感覚

合計:17件